Dr.Oil

健康の決め手は油です。脳の60%は油です。
低トランス脂肪酸、シリコーンゼロの食用油で安心安全を提案します。

飲食店様が自信をもって食の安心安全をPRする絶対で最優先の条件は安全な油の転換です。 ノンシリコンシャンプーが普及しましたが、日本の飲食店が使う99%は油の中にシリコーンが入っています。 evertronはお客様や子供達に絶対的に安心感のある低トランス脂肪酸、ノンシリコーン玄米油を普及します。

予定価格 Dr.Oil2
内容量/16kg(一斗缶) 9,800円(送料別)

Dr.Oil2のAmazon販売を開始しました。
販売ページはこちらよりアクセスください。

安心して使っていただける理由

  • ・日本初 キャノーラと玄米油の混合油 玄米油は特許技術の低温抽出で栄養機能食品認定油
  • ・シリコーンゼロ、遺伝子組換えゼロ、コレステロールゼロ、
  • ・低トランス脂肪酸
  • ・グルテンフリー、アレルギーフリー、チャイナフリー、
  • ・αリノレン酸とリノール酸とオレイン酸のバランスが良い
  • ・ガンマ-オリザノール
  • ・加熱の酸化安定性が高い
  • ・揚げ色の変化少ない
  • ・賞味期限1年
  • ・油の安定性が高い
  • ・油の劣化が遅い
  • ・天然ビタミンE
  • ・油酔いが低い
  • ・植物ステロール
  • ・酸化物の付着量が少ない
  • ・トコトリエノール
  • ・泡の発生を抑える
  • ・揚げ物の長時間維持
  • ・植物油脂の酸化安定性(AOM試験)= AOM試験は約98℃で油に空気を吹き込み酸化されてできる過酸化物の値が100になるまでの時間を測定。
  • ・泡 延 距 離 = 180℃の油に水蒸気を添加しつつ、2時間加熱後一度常温に冷却して再度180℃に加熱、1cm角ジャガイモを投入し泡のひろがりを測定したものです。
  • ・「なべ 」 への付着量 = 180℃に加熱して油で揚げ物をした後、鍋にこびり付いた酸化重合物の量を測定したものです。
  • ・変敗臭が発生する迄の時間 = 揚げ物を1万ルクスの照明下に40℃の条件で保存しておき、変敗臭が発生するまでの時間を測定したものです。