Home


フライヤーは未だ21世紀を迎えていない?

なぜ、揚げ物はもっと美味しくならないのか。革新的なメニューが生まれないのか。コストを下げられないのか。効率的に調理できないのか…それは、20世紀に発明されたフライヤーが「油を温める」という機能以外、何の進化も遂げず、未だ21世紀を迎えていないからです。

しかし、『Dr.Fry』は違います。流体力学と物理学に基づき、揚げる・焼く・蒸すという異なる調理機能を同時に実現する、全く新しい調理器具。それが『Dr.Fry』。現在使用中のフライヤーに、『Dr.Fry』を設置するだけで、あなたの厨房に21世紀が訪れます。

p1_image600

 
Home


進化をもたらすのは、たった3つのユニット。

Dr.Fry』は、極めてシンプルなユニットで構成されています。『Dr.Fry』をはじめてご覧になった方の多くは、「本当にこれだけですか?」「こんなに小さいんですか?」と驚かれます。でもそれは、私たち開発チームにとっては最大の賛辞。なぜなら、私たちは、最小限のユニットで、最大限の効果を発揮できるよう、努力を重ねてきたからです。この小さな装置が発揮する、大きなテクノロジーの力を、存分にご体験ください。

p2_image600

『Dr.Fry』の「evertron電極板」を既存のフライヤーの油槽に沈めるだけで設置完了

『Dr.Fry』の「evertron電極板」を既存のフライヤーの油槽に沈めるだけで設置完了
Home


飲食業界を変える、10の進化。

『Dr.Fry』を導入したら、もう、後戻りすることはできません。 なぜなら、『Dr.Fry』がもたらす10の進化は、厨房・飲食業界が抱えてきた問題を大きく解決し、 一度使い始めれば、もう手放せない存在になってしまうからです。

1 美味しさ向上

食材、油、シェフを変えずに物理学の力で、食感や味わいが飛躍的に向上。長時間カリッとジューシーさを保ちます。

2  カロリーダウン

『Dr.Fry』は油切れが良いので、脂質の吸収を抑えます。ヘルシーでカロリーダウンの揚げ物ができます。

3  有害物質の減少

従来のフライヤーだけでは不可能だった、トランス脂肪酸の減少に成功。

4 差別化

他店では絶対にできないメニューの開発。 (焼きイカ、焼きイモ、生フルーツ入りドーナッツ等)

5  多機能化

揚げ調理をしながら、同じ油槽で、焼き調理、蒸し調理、煮物の下処理などが可能。

6  スピード化

従来の揚げ時間を15〜30%短縮。効率良くスピーディーな調理でチャンスロスをなくします。

7  臭い移り防止

魚介・肉・野菜・フルーツなど、異なる食材でも順序を考えずに同時調理が可能。

8  オイルミスト激減

オイルミストを激減させ、キッチン・店内を清潔にキープ。

9  安全性向上

オイルミスト激減でダクト火災、油ハネによる火傷等の労災発生を抑制。また、一般家庭用電源(AC100V)で安全に使用できます。

10  コストダウン

油の酸化を防ぎ、平均30%のコストダウンに成功。また、油の質を下げても、味の低下を最小限に抑制。

 
Home


科学的に証明された、4つの事実。

通常のフライヤーと『Dr.Fry』を同環境、同食材で徹底的に分析・検証。 その性能・効果が科学的にも証明されました。

p4_image1

味香り戦略研究所 分析結果

p4_image2

日本食品分析センター 分析結果

p4_image3

日本食品分析センター 分析結果

p4_image4

日本食品分析センター 分析結果

 
Home

トランス脂肪酸 0の油をPRしながら、メニュー革命も実現!

CASE1『Dr.Fry』は画期的な経営戦略の武器!
健康志向のお客様に、カロリーダウン効果と、世界的に大きな問題となっているトランス脂肪酸入り油を不使用にしたことで、ヘルシーと安全性を強くアピールできました。
また、従来できなかったメニュー開発が可能になり、新しいFC展開を計画しています。

P6_1P6_2P6_3P6_4

Home

年間のメンテナンス回数が1/12に!

CASE2最初は正直、半信半疑でしたが、
導入後は目に見えて油煙が激減。
毎月1回=年間12回も業者に頼んでいたダクトのメンテナンスを、
年間で1回まで減らすことができました。

P7_1P7_2P7_3P7_4P7_5P7_6

Home

客単価 20%アップ…元が取れる投資です

CASE3同じ食材を揚げても味が全然ちがうんです。
テイクアウトの要望が増え、新たにメニューを追加したほど。
Dr.Fry』のおかげで、客単価は20%上がりました。
これは元が取れる投資ですよ。

P8_1P8_2P8_3P8_4P8_5P8_6

Home

毎日やっていた清掃が 10日に1回に!

CASE4Dr.Fry』がきてから、目に見えてフライヤー周りが汚れなくなりました。
調理の仕事の後に、毎日やっていたダクト掃除が、
10日に1回にまで減り、早く帰れるようになりました。
自分の髪や服にニオイがつかなくなったのも嬉しいですね。

P9_1P9_2P9_3P9_4P9_5

Home

気付いたらいつもの 2倍は食べていましたね

CASE5実は私、揚げ物はあまりたくさん食べられなかったんです。
でも、『Dr.Fry』で揚げた物は、さっぱりしていて、おかわりまで平らげた自分に驚いています。
Dr.Fry』が入っているお店リストが欲しいですね。
冷たくなっても美味しいので、これは本物だと思います!

P10_1P10_2P10_3P10_4

Home


毎秒50,000回の電波振動で、食品中の水分を正常な分子結合に戻す。

Dr.Fry』は、従来のフライヤーに全く新しいテクノロジーで、新しい効果をもたらします。その秘密は、『evertron』によって発生する毎秒50,000回の電波振動にあります。

 

p11_image4001.『evertron』の技術で毎秒50KHzの電波を発生。

2.食品の中に含まれている水分はH20の単体ではなく、大きな固まりを形成し続けている。

3.毎秒50,000回の電波振動を与えることで、水素結合ネットワークがプラスとマイナスに分極する構造に再編成。

4.そのプロセスが繰り返される。 その結果、食品の水分の分子結合が正常な状態に戻り、本来の味に回帰。美味しさを根本的に変えます。

 
Home


『Dr.Fry』のヘキサゴン(6角形)流体力学効果でエネルギー効率を向上。

加熱管により加熱された油は上昇します。 その途中に『evertron電極板』のヘキサゴンホールを通過させることにより、竜巻状態の油流に変化します。 その流体力学効果によって、エネルギー効率を高め、冷凍食品の投入時の油温の低下や揚げむらを防ぎます。

p12_image600_2

 
Home


レンタル費用は月額16,800円。

『Dr.Fry』はレンタル制を採用しているため、販売を行っておりません。 油の長寿命化、油の品質を下げても味を保持できることによる原価削減、ダクトメンテナンス回数の激減… その他、様々なコストダウン・メリットにより、ほとんど0に近い経費で導入する事が可能です。

 

 p15_price_3p15_price_5drfry

設置可能サイズ W 260mm〜600mm D 270mm以上

設置可能サイズ W 260mm〜600mm D 270mm以上
Home


No.1をめざす、私たちの理念。

私たちは、厨房機器メーカーではありません。

私たちは、厨房機器メーカーではありません。物理学を中心に、電磁誘導振動技術や流体力学などのテクノロジーを研究し、革新を生み出す技術集団です。『Dr.Fry』はその研究成果のひとつ。発明以来、基本的には全く進化してこなかったフライヤーの諸問題を一挙に解決していきます。

私たちは、従来の食の方法論と常識を打ち破ります。

私たちにとって、従来の方法論や常識は、打ち破るべき壁に過ぎません。『Dr.Fry』は、物理学の力で、全ての食品を美味しくする革新的な発明です。誰もが、いつでも、簡単に、美味しく、安全なメニューを提供できる仕組みを開発する。その為には調理の工程で、食品から水分を逃さない技術が夢であり、それが私たちの挑戦です。なぜならば、食品の水分とは、旨味、香り、色目、栄養素、成分だからです。シェフの、より美味しい料理をお客様にお出ししたいとか今までにない斬新なメニューを開発したいという願いを実現する為の最強のツールをご提供します。

小さな会社から、世界一の技術力をめざします。

私たちは、決して大きな会社ではありません。しかし、技術力と理念は、世界一であるよう、プライドを持っています。私たちの技術は食品の美味しさと安全性の向上を通じ、飲食業界に貢献し、食品の鮮度維持や臓器、血液保蔵等、医療の分野にも活用できます。人類の健康と環境に貢献できる企業をめざし精進いたします。この一瞬のご縁が、生涯のものになる。そんな直感と可能性を感じていただければ幸いです。

株式会社エバートロン 代表取締役 田中久雄
 
Home


お問い合わせはフリーダイヤル0800-123-0018エバートロンまで。

logo_100株式会社エバートロン

〒106-0044 東京都港区東麻布3-3-8 福神館ビル201
TEL.(03)6277-7218 FAX. (03)6277-7219
http://evertron.jp info@evertron.jp

設  立
昭和43年11月4日

資 本 金
5,975万円

事業内容
1: 電界システムの開発
2: 電界機器の製造と販売とレンタル事業
3: 電界制御装置の開発、製造、販売
4: 雌雄判別装置の製造と販売とレンタル事業
5: ライセンス事業

中央研究所
神奈川県相模原市共和4-5-6

 

 
エバートロン R

エバートロン R&D中央研究所

logo_100『evertron』とは、電磁誘導振動技術と流体力学を応用した独自のテクノロジー。 『evertron』のテクノロジーは、フライヤーだけでなく、ドリップレス冷凍食品の製造、ドリップレス解凍、 鮮度維持、食品の酸化防止、熟成のコントロール、燃焼効率の向上等、多岐にわたる分野で応用・活用されます。