フードロスへの取組として冷凍食品事業への参入のお知らせ

2021年2月1日

株式会社エバートロンは、弊社のドリップレスの冷凍と解凍、鮮度維持、熟成コントロールなどの技術をフル活用することにより、従来では不可能と言われていた豆腐(木綿・絹・充填)、こんにゃく、ゆで卵、牛乳・生クリーム、生キノコ類などの冷凍食品の製造と再冷凍の技術が実現可能となりましたので、フードロス取組の一環として、2021年2月1日をもって冷凍食品の開発・製造・販売事業、業界最高水準のマイナス65度を実現した超急速アルコール冷凍機器の製造・販売事業の2つの事業に参入することと致しました。
また、本事業参入にあたり、東京都台東区(浅草橋)にフードイノベーションの開発キッチンを、新潟県柏崎市に冷凍食品工場を開設致しましたのでお知らせ致します。
今後は、コロナ禍で大きく影響を受けている飲食店メニューの冷凍食品化販売や農林水産物・食品の生産者などへのフードロス対策に貢献していきたいと考えております。


 
【新規参入事業の内容】
1)冷凍食品の開発・製造・販売事業
2)急速アルコール冷凍機器の製造販売事業
 
【株式会社エバートロン】
代表取締役社長 嶋根 一弘
本社    (所在地)東京都港区北青山1-4-5 VORT青山一丁目902
開発キッチン(所在地)東京都台東区柳橋1-22-5 米川ビル1F
冷凍食品工場(所在地)新潟県柏崎市大字安田4112-1
北海道支社 (所在地)北海道札幌市中央区南三条西 8-3-2KDXレジデンス南3条 1階