Paradigm Shift

evertron技術は様々な
パラダイムシフトを可能にします。

発明以来、ほとんど進化できなかった食の調理技術の諸問題を、常識を打ち破る技術でパラダイムシフトを完成させ、 食の生産・物流・保管・医療・エネルギー・環境の諸問題を一挙に解決し、人類と地球環境に貢献します。
エバートロンのフードアセットマネジメント技術は、様々な領域に応用することができます。今まで当然のことと考えられた認識や考え方、社会全体の価値を、劇的に変化させ、解決できなかった諸問題を一気に解決します。

従来の技術20世紀型
everetron技術21世紀型
冷 蔵 庫
全ての食材の鮮度と価値、旨味は時間とともに劣化
入れた時の品質・鮮度を長期間維持し、
食品の資産価値を守る
仕 込 み
世界中の飲食店は当日仕込みの毎日
事前に作り置きで当日仕込み激減仕込み時間の
短縮と人件費の削減
冷凍食品の解凍
ドリップが出てしまい味が劣化
ドリップレスで 短時間で解凍
揚 げ 物
油を温めるだけのフライヤーで
揚げ物を調理
油と揚げ物の劣化抑制、品質維持、 カロリーダウンの 揚げ物、 匂い移り、油はねと油煙激減、同時調理で時短
物   流
低温にして早く運ぶ
鮮度維持物流で移動時の品質低下の防止、
長時間 物流が可能
倉   庫
低温にして保管
鮮度維持で出荷調整、安定供給、 地域と季節のハンデキャップ解消、相場を活用して利益拡大
医   療
難病は毛細血管の詰まりで、カテーテルが主流
物理学による水分コントロール技術で
循環器系障害を改善
水分コントロール技術による様々な事業と商品への応用展開とは?