全米規模のレストランショーにてDr.Fryが出展されました

2018年6月18日

2018年5月19日から5月22日まで、米国イリノイ州・シカゴで毎年開催されているアメリカのレストラン業界が1,500社以上集まる全米規模のレストランショーにてドクターフライが出展されました。

今年はドクターフライが初めての米国に上陸することもあり、シカゴでの展示会はアメリカ進出へのキックスタートとなりました。

全米規模でアジア食のグローバル事業を手がけている西本貿易(Wismettac)様のご協力のもと、シカゴでの展示会は沢山のご来客を迎えることができ、その反響も非常に大きかったです。

特に、日本での展示会で通常行われているメニューのデモンストレーション(素揚げ豆腐、焼きイカ、焼き秋刀魚など)に限らず、冷凍ピザや冷凍クロワッサンなどもフライヤーでベイキングができる新しいデモンストレーションのメニューも伴い、とても多くの人気を集められました。