CSR

evertronは映画『ゼロ円キッチン』に特別協賛しています。

2017年1月21日(土)より
渋谷アップリンク他全国順次公開
世界から食料廃棄をなくす旅。
キッチン付き廃油カーでヨーロッパを巡り廃棄食材料理を届ける
エンターテイメント・ロードムービー!
映画『ゼロ円キッチン』

公式サイト
http://unitedpeople.jp/wastecooking/

上映スケジュール
http://unitedpeople.jp/wastecooking/scr

《ドーヴィルグリーン国際映画祭 2015 ドキュメンタリー部門銀賞》
《カンヌコーポレートメディア&TV 大賞2015 自然・環境・エコロジー部門 シルバードルフィン賞》

監督:ダーヴィド・グロス、ゲオルク・ミッシュ
2015年/オーストリア/81分

映画『ゼロ円キッチン』
映画『ゼロ円キッチン』
使った廃油は684.5ℓ 走行距離5079km 救出した食材690kg
ヨーロッパ5カ国を巡る おいしく明るい”食”の旅路
映画『ゼロ円キッチン』
映画『ゼロ円キッチン』

概要

『0円キッチン』はジャーナリストで“食料救出人”のダーヴィドが食料廃棄をなくすため、
廃油で走るキッチン・カーでヨーロッパ5ヶ国を巡り、廃棄食材クッキングの旅に出るエンターテイメント・ロードムービーだ。
消費社会に生きる私たちは、まだ食べられるのに大量の食料を毎日捨ててしまっている。
世界食糧計画によると、世界で生産される3分の1の食料は廃棄されており、
その重さはヨーロッパ全体で8900万トン、世界全体では毎年13億トンにもなる。
各地で食に関するユニークな取り組みを行う人々と出会いながら廃棄食材料理を振舞い意識変革にチャレンジするダーヴィドの『0円キッチン』の旅から食の現在と未来が見えてくる。

これから世界人口は100億人に達すると見られている今、食料廃棄の問題は人類全体の問題だ。『0円キッチン』でダーヴィドは、廃棄食材で創造的でおいしい料理を作り人々に届けながら私たちに食の未来のあるべき姿を考えさせる。
ダーヴィドのユニークで愉快な廃棄食材クッキングの旅が始まる。

映画『ゼロ円キッチン』
映画『ゼロ円キッチン』
映画『ゼロ円キッチン』
st