Concept

Dr.fry

evertron技術は世界のフライヤーと揚げ物を変えます。

Home

21世紀型分子調理器が遂に誕生しました

なぜ、揚げ物はもっと美味しくならないのか。革新的なメニューが生まれないのか。
コストを下げられないのか。効率的に調理できないのか…
それは20世紀に発明されたフライヤーが「油温コントロール」という技術以外、
進化が進まず、揚げ物を進化させることができなかったのです。

p1_image600

Dr.Fry』は、独自の物理的な水分子コントロール技術で、
揚げる・焼く・蒸すという異なる調理機能を同時に実現する、
全く新しい多機能分子調理器具です。
現在使用中のフライヤーに、『Dr.Fry』を設置するだけで、
あなたの厨房に21世紀が訪れます。

4

進化をもたらすのは、たった4つのユニット。

Dr.Fry』は、極めてシンプルな部品で構成されています。『Dr.Fry』を初めてご覧になった方の多くは、「本当にこれだけですか?」「こんなに小さいんですか?」と驚かれます。
でもそれは、私たち開発チームにとっては最大の賛辞。
なぜなら、私たちは、最小限の部品で、最大限の効果を発揮できるよう、努力を重ねてきたからです。
この小さな装置が発揮する、大きなテクノロジーの力を、存分にご体験ください。

p2_image600

『Dr.Fry』の「evertron電極板」を既存のフライヤーの油槽に沈めるだけで設置完了

『Dr.Fry』の「evertron電極板」を既存のフライヤーの油槽に沈めるだけで設置完了
Home


飲食業界を変える、10の進化。

『Dr.Fry』を導入したら、もう、後戻りすることはできません。 なぜなら、『Dr.Fry』がもたらす10の進化は、厨房・飲食業界が抱えてきた問題を大きく解決し、 一度使い始めれば、もう手放せない存在になってしまうからです。

1 美味しさ向上

食材、油、シェフを変えずに物理学の力で、食感や味わいが飛躍的に向上。長時間カリッとジューシーさを保ちます。

2  カロリーダウン

『Dr.Fry』の揚げ物は、食材が吸う油の吸収量を平均50%削減します。油切れが良く、ヘルシーでカロリーダウンの揚げ物を、お客様に提供できます。

3  軽飲食限定物件への出店

『Dr.Fly』を設置すると排煙ダクトの立米が10分の1に減少することで、軽飲食限定の物件にも出店できた実例があります。

4 差別化

他店では絶対にできないメニューが簡単に開発できます。 (絹ごし豆腐の素揚げ、焼き魚、ローストビーフ、焼き鳥、焼きイカ、焼きイモ、生フルーツ入りドーナッツ等)

5  多機能化

揚げ調理をしながら、同じ油槽で、焼き調理、蒸し調理、煮物の下処理などが可能になります。

6  スピード化

従来の揚げ時間を15〜30%短縮。焼き調理は50~90%短縮。効率良くスピーディーな調理でチャンスロスをなくします。製造時間あたりの人件費原価も下がります。

7  臭い移り防止

魚介・肉・野菜・フルーツなど、異なる食材でも順序を考えずに同時調理が可能になります。

8  防汚性向上

油臭を70%減少に成功。オイルミストも激減させます。キッチン・店内を清潔、快適にキープします。

9  安全性向上

オイルミスト激減でダクト火災、油ハネによる火傷等の労災発生を抑制。また、一般家庭用電源(AC100V)で安全に使用できます。

10  コストダウン

油の寿命を平均30%長持ちさせることに成功。油の質を下げても、味の低下を最小限に抑制します。真っ黒の油になっても新油と同等の揚げ力を維持します。

Home


科学的に証明された、9つの事実。

通常のフライヤーと『Dr.Fry』を同環境、同食材で徹底的に分析・検証。 その性能・効果が科学的にも証明されました。

p4_image1

味香り戦略研究所 分析結果

p4_image2

日本食品分析センター 分析結果

p4_image3

日本食品分析センター 分析結果

p4_image4

日本食品分析センター 分析結果

p4_image5
p4_image6
p4_image7
p4_image8
p4_image9
 
50000


毎秒50,000回の振動で、水分の分子結合構造を変化。

Dr.Fry』は、従来のフライヤーに全く新しいテクノロジーで、新しい効果をもたらします。その秘密は、『evertron』によって発生する毎秒50,000回の電波振動にあります。

 

p11_image4001.『evertron』の技術で毎秒50,000回の電波を発生。

2.水の界面張力が60%低下することにより水滴が小さくなります。

3.大きな水蒸気爆発が小さな爆発に変わるので、油はね、オイルミストが少なくなります。突沸(食材の水分が爆発して、食材に穴が出来、その穴に油が入り込む現象)が微小になり、短時間にきめ細かな表面の皮を張ります。

4.結果、食材への油の侵入を防ぐと同時に、食材の水分の流出も同時に抑えます。食材本来の味を損なわずにヘルシーでカロリーダウンの揚げ物が長時間カリッとジューシーを維持。水分流出が少ない事で油の劣化や臭い移りを抑制します。

 
Infinite


他ではできない分子調理の可能性は無限大

最高の調理とは『医食同源』というように、食品に含まれている素材を、そのまま再現できることです。 その為にもっとも注目すべきは、食品の水分含有量(鮮度・味・香り・色・栄養素・有効成分)であり、水分を逃さない調理こそが、本物の『医食同源』調理になるのです。
食材からの水分流出を抑えながら調理できれば、せっかく仕入れた食材の価値を落とすことなく、お客様に最高の価値のある料理を提供できるのです。
Dr.Fry』 は誰でも簡単に最高の調理と、従来ではできなかった独創的なメニューを、開発できる画期的な調理器具なのです。 これまでにも、フライヤーという調理器具の既成概念を超えて、様々なメニューを生み出してきた『Dr.Fry』。 その成果の一部をご覧ください。

  • 絹ごし豆腐の素揚げ
    絹ごし豆腐の素揚げ水切りせず、衣も付けずに、
    そのまま絹ごし豆腐を素揚げしたもの。スが入らず、油も浸透しないので、外はカリカリで中は湯豆腐状態。
    全ての揚げ物がこのように仕上がります。QR
  • 焼きイモなどの焼き調理にも対応
    焼きイモなどの焼き調理にも対応生のサツマイモをフライヤーに入れて20分〜40分待つだけで焼きイモが完成。
    表面の油分は簡単に洗い流せます。
    油の浸透もなく水分も抜けないので中はホクホク。同様の調理法で、焼きなす、焼きトウモロコシ、焼きぐり、焼き肉、焼き鳥、焼き魚等の焼き物調理が可能。
    さらに、煮物、カレーやシチューの具の下ごしらえまで、素揚げして水洗いするだけで完了。型くずれもなく、キレイに手早く仕上がり、素材本来の風味を発揮する調理を可能にします。QR
  • 冷凍のエビもプリプリに
    冷凍のエビもプリプリに凍ったままのエビも身が縮まず獲れたての食感に仕上がります。 『Dr.Fry』を使用すると、今までの冷凍食品をコックレスで美味しく仕上げることが可能になります。
    また、大量の冷凍食品を投入しても油の温度が低下しにくいので均一な加熱が可能です。QR
 
Home

トランス脂肪酸 0の油をPRしながら、メニュー革命も実現!

CASE1『Dr.Fry』は画期的な経営戦略の武器!
健康志向のお客様に、カロリーダウン効果と、世界的に大きな問題となっているトランス脂肪酸入り油を不使用にしたことで、ヘルシーと安全性を強くアピールできました。
また、従来できなかったメニュー開発が可能になり、新しいFC展開を計画しています。

P6_1P6_2P6_3P6_4出店戦略

Home

年間のメンテナンス回数が1/12に!

CASE2最初は正直、半信半疑でしたが、
導入後は目に見えて油煙が激減。
毎月1回=年間12回も業者に頼んでいたダクトのメンテナンスを、
年間で1回まで減らすことができました。

P7_1P7_2P7_3P7_4P7_5P7_6

Home

客単価 20%アップ…元が取れる投資です

CASE3同じ食材を揚げても味が全然ちがうんです。
テイクアウトの要望が増え、新たにメニューを追加したほど。
Dr.Fry』のおかげで、客単価は20%上がりました。
これは元が取れる投資ですよ。

P8_1P8_2P8_3P8_4P8_5P8_6

Home

毎日やっていた清掃が 10日に1回に!

CASE4Dr.Fry』がきてから、目に見えてフライヤー周りが汚れなくなりました。
調理の仕事の後に、毎日やっていたダクト掃除が、
10日に1回にまで減り、早く帰れるようになりました。
自分の髪や服にニオイがつかなくなったのも嬉しいですね。

P9_1P9_2P9_3P9_4P9_5

Home

気付いたらいつもの 2倍は食べていましたね

CASE5実は私、揚げ物はあまりたくさん食べられなかったんです。
でも、『Dr.Fry』で揚げた物は、さっぱりしていて、おかわりまで平らげた自分に驚いています。
Dr.Fry』が入っているお店リストが欲しいですね。
冷たくなっても美味しいので、これは本物だと思います!

P10_1P10_2P10_3P10_4

1


揚げ物のオンリー1ナンバー1機器

最小コストで最大の経済効果を生み出します。
油の長寿命化、油の品質を下げても味を保持できることによる原価削減、ダクトメンテナンス回数の
激減・・・その他、様々なコストダウン・メリットにより、ほとんど0に近い経費で導入する事が可能です。

Dr.Fry プラン表
※特許申請中
型式 EMF-MKⅡ
トランス 外形寸法 100(W) x 75(D) x 45(H)mm (デュアルロックを除く)
出力周波数 50KHz ±5KHz
入力電流 250mA
消費電力 3W 以下
使用温度範囲 -10℃~+50℃
重量 350g
防水仕様 IP67(ケーブル接続状態)
電極板 外形寸法 129(W) x 254(D) x 192(H)mm(一枚のサイズ)
重量 574g(一枚の重量)
材質 ステンレスおよびPTFE(フッ素樹脂)
表面処理 セラミックおよびフッ素樹脂コーティング
安全性 食品衛生上問題なし
ケーブル 1槽用 耐熱温度 260℃
ケーブル長 1.5m
被覆素材 PTFE (フッ素樹脂)
2槽用 耐熱温度 260℃
ケーブル長 1.5m
被覆素材 PTFE(フッ素樹脂)
ACアダプター 定格入力 100~240V / 47~63Hz
定格出力 12V / 0.83A MAX
ケーブル長 1.2m
入力プラグ 平行2ピン

 

設置可能サイズ W 260mm〜600mm D 270mm以上

設置可能サイズ W 260mm〜600mm D 270mm以上

効果比較

Dr.Fry導入後の効果比較
揚げ物の種類やフライヤー本体の性能によっては効能効果が変化します。

従来のフライヤー Dr.Fry
油煙 × 約70%以下
油交換回数 3日に1回 4日〜6日に1回 約30%〜約50%以上ダウン
油代 約100% 約70%〜約50%以下 約30%~約50%ダウン
油交換人件費 10日×30分 5日×30分 約30%~約50%ダウン
揚げ時間短縮 × 約10%~約25%以上ダウン
油ダレ 100 70 約30%以上ダウン
美味しさ ×
カロリーオフ ×
長時間の品質維持 ×
ロス率 2時間で廃棄 4時間で廃棄 約50%以上ダウン
カリット感 ×
ジューシー感 ×
コゲカスの付着 有り なし
油の臭い移り 有り なし
揚げ物の臭い移り 有り なし
同時多種類揚げ ×
揚げ物売り上げ 現状維持 向上
オンリーワンのメニュー開発 ×
他店との差別化 ×
フライヤー導入のPR効果 ×
ダクトメンテナンス 月1回 1年で1回 約90%以上ダウン
6年間経済効果 見込めず 可能性あり
油ハネによる労災リスク 高い 低い 約90%以上ダウン
ダクト掃除時間と人件費 毎日30分 なし
ダクト火災 高い 低い 危険率激減

飲食店の声

89%の飲食店が「ジューシーに揚がっている」と評価されています。

美味しさ・品質

74%の飲食店が「揚げ時間が短縮された」と評価されてます。

安全性・生産性

75%の飲食店「新メニュー開発に活用できる

商品開発

動画

レストラン

MAPを別画面で開く

※ iPhone、iPadをご利用の方は上記ボタンをクリック後、画面右上の「google.com」を選んでください。
また、GoogleDriveアプリをご利用中の方は、「アプリで開く」から「Safari」をタップしてください。

各製品についてのお問い合わせはお気軽に。

お問い合わせフォーム

または
フリーダイヤル
0800-123-0018